【2021年度版】iOSアプリの審査リジェクトまとめ

こんにちは、株式会社Pentagon代表の山本です。

ここ最近、iOSアプリをAppleの審査に提出することが多かったので、審査で指摘された内容と対処法に関してまとめました。

ユーザーが投稿するデータの安全性

Guideline 1.2 – Safety – User Generated Content

Your app enables the display of user-generated content but does not have the proper precautions in place.

ユーザーが不適切な内容を投稿できるので、ダメですよ、という内容です。

対応としては以下の通りです。

  • 不快なコンテンツをフィルタリングする方法を用意
  • ユーザーが不快なコンテンツにフラグを立てる仕組みを用意
  • 不適切なユーザーをブロックする仕組みを用意
  • 開発者は、24時間以内に問題のあるコンテンツを対処しないければならない

上記が実装されていれば、その旨を報告すれば大丈夫です。

実装されていない場合は、上記を満たすための機能を実装する必要があります。

デザイン – Appleサインイン

Guideline 4.8 – Design – Sign in with Apple
We noticed that your app uses a third-party login service but does not offer Sign in with Apple.

FacebookやTwitterなどサードパーティのログインサービスを提供する場合、”Sign in with Apple”も実装しないと審査に落ちます。

対処としては、サードパーティのログインを無くすか ”Sign in with Apple”を実装するかになります。

デザイン – Appleサインイン

Guideline 4.0 – Design
Your app uses Sign in with Apple as a login option but does not use the appropriate Sign in with Apple button design, branding, and/or user interface elements as described in the Sign in With Apple Human Interface Guidelines. Specifically:

– Your Sign in with Apple button is not displayed as prominently in your app as other sign in buttons. Sign in with Apple buttons should not be placed on separate pages or otherwise hidden.

他のボタンよりSign in with Appleが小さくて審査に落ちました。ボタンの大きさを変更して再度提出しました。

ガイドラインには、どんなデザインが許容われてどんなデザインがダメなのか記載されています。

エンジニアやデザイナーは実装する前に、目を通しておくと良いでしょう。

サブスクリプション

Guideline 3.1.2 – Business – Payments – Subscriptions
We noticed that one or more of your auto-renewable subscriptions is marketed in the purchase flow in a manner that may mislead or confuse users about the subscription terms or pricing. Specifically:

– Your auto-renewable subscription displays the monthly calculated pricing for your subscription more clearly and conspicuously than the billed amount.

– The billed amount of your auto-renewable subscription is not clearly and conspicuously displayed to the customer.

自動更新サブスクリプションを実装している場合、コンバージョン率を考慮し、月額の金額を目立つように表示していました。しかし、ユーザーを困惑させるため、月額料金よりも実際の請求額が目立つようにしなければなりませんでした。

デザインの問題

Guideline 4.0 – Design
We noticed that several screens of your app were crowded or laid out in a way that made it difficult to use your app.

1画面に要素を詰め込みすぎて、リジェクトされました。

以下の対応することで解決しました。

  • 不要な要素を削る
  • 文字のサイズを少し大きくする
  • リンク型のクリック部分を、ボタンに変更する

ビジネスモデルの問題

Guideline 3.2.1 – Business – Other Business Model Issues – Acceptable
We found that your app facilitates loan or credit applications from multiple third-party financial institutions.Guideline 3.2.1(viii) of the App Store Review Guidelines requires that any app offering financial services must be submitted by the financial institution performing such services. Therefore, apps that offer loan or credit applications from multiple third-party financial institutions cannot be made available on the App Store.

金融系のサービスを提供するアプリは、そのサービスを提供する機関から提出されなければならない、という内容です。第三者の金融商品などを提供することはできないので、注意が必要です。

個人情報の取得

Guideline 5.1.1 – Legal – Privacy – Data Collection and Storage
We noticed that your app requires users to register with personal information that is not directly relevant to your app’s core functionality. Specifically, the following fields are required but do not appear to be directly relevant to your app’s core functionality:
– date of birth
– gender


アプリのコアな機能に関係がないのに、生年月日や誕生日を必須項目として扱っていたため審査に落ちました。

実際にサービス上、必須である場合は、異議を申し立てることで解決しますが、必須といえない場合は、入力項目をオプションにしておく必要があります。

情報が必要

Guideline 2.1 – Information Needed
During review, we noticed that your app utilizes the Apple Pay API. However, we were unable to verify any integration of Apple Pay within your app.

Apple Payが実装途中だったため、非表示にして審査に提出しました。そのため、Apple Payの機能はONになっているけど、機能が見当たらない、ということで質問されました。

対応としては、「現在実装中で将来のバージョンで使います。」と伝えることで解決しました。

\アプリ・Webサイト制作のご相談はこちら/ お問い合わせ