iPhoneアプリを開発するために勉強すべき100項目【初級編】

こんにちは、株式会社Pentagon代表の山本です。

「アプリ開発って結局どんなことしているの?」「アプリ開発を勉強しているけど何をしたら良いかわからない」こういった方に向けて、今回は、iPhoneアプリ開発する上で知っておくべき100の項目を紹介したいと思います。

私自身、アプリ開発を7年以上やっていますが、紹介する100項目は、仕事でアプリ開発をする上ですべて理解している必要があります。

iPhoneアプリ開発でよく使う部品は100以上

小さく読めない場合は、こちらから大きな画像をダウンロードできます。

「え…こんなにあるの?」と思った方も多いのではないでしょうか?

こんなにあるのです。そして、これらはアプリ開発において、基本中の基本になります。

更にデータの通信やPUSH通知を考えると、もっと知っておく必要があるものがたくさんあります。

アプリ開発は、部品を知り最適な方法で組み上げる仕事

iOSアプリの開発では、基本となるパーツを理解し、それらを最適な方法で組み上げる必要があります。

アプリ開発エンジニアになりたいという方は、iOSアプリの基本となる部品を知ることからはじめましょう。

\アプリ・Webサイト制作のご相談はこちら/ お問い合わせ