iOS14新機能のApp Clipsを解説!開発するメリットとは?

こんにちは。株式会社Pentagonの山本です。今回は、iOS14でリリースされた新機能であるApp Clipについてご紹介したいと思います。

iOS14新機能のApp Clipsとは?何ができるのか?

App Clips are a great way for users to quickly access and experience what your app has to offer. An App Clip is a small part of your app that’s discoverable at the moment it’s needed. App Clips are fast and lightweight so a user can open them quickly. Whether they’re ordering take-out from a restaurant, renting a scooter, or setting up a new connected appliance for the first time, users will be able to start and finish an experience from your app in seconds. And when they’re done, you can offer the opportunity to download your full app from the App Store.

https://developer.apple.com/app-clips/

日本語訳

App Clipsは、ユーザーが素早くアクセスしてアプリを体験するための優れた方法です。App Clipsは、必要な時にすぐにアクセス可能なアプリの一部分です。App Clipsは高速で軽量なので、ユーザーはすぐに開くことができます。レストランでテイクアウトを注文するときも、スクーターをレンタルするときも、新しい機器に初めて接続するときも、ユーザーは数秒でアプリの体験をはじめたり終了したりすることができます。そして、ユーザーが体験を終えたら、App Storeからフルアプリをダウンロードする機会を提供することができます。

要するに、アプリの一部の機能にユーザーが素早くアクセスすることができるのが、App Clipsです。App Clipでは、Webページを開くのと同じくらいの速度でアプリの一部機能を使うことができるようになります。

NFCタグ、QRコード、Safariブラウザなどから上の写真のようなカード状のUIを表示でき、ユーザーが必要するアプリの機能に即座にアクセスできるようになります。

例えば「NFCタグを読み込むことで、スムージーの注文ページが表示され、そのまま注文できる」といったユーザー体験を提供することができるようになります。

App Clipsの特徴

App Clipsの特徴は以下の通りです。

  • あくまでもフルアプリの一部である
  • フルアプリのダウンロードを促すことができる
  • ひとつのことを実行するために作成される
  • 8時間内であれば通知を送れる
  • AppClipが起動される位置情報を確認できる
  • 1つのアプリに対して複数のAppClipを作成できる

App Clips のユーザーの体験

App Clipは、アプリの利用を開始する新たなスタートポイントとなります。例えば、AppClipのURLが埋め込まれたQRコードを読み込むと、AppClipのバイナリーを即座にダウンロードしはじめ、自動的に起動します。これにより、ユーザーはAppStoreからフルアプリをダウンロードすることなく即座にアプリの一部の機能にアクセスできるようになります。また、数日間AppClipを使用していない場合は、自動的にAppClipが削除されます。

App Clipsのメリットを考察してみる

「App Clip」を実装するメリットとはなんでしょうか?導入するメリットについて考えてみました。

QRコード決済の代わりにもなる

App Clip と Apple Payを組み合わせることで、QRコードを読み取り、そのまま決済をすることも可能となります。Apple Payの設定さえしてあれば、カード情報を入力したりすることなくシームレスに購入することができます。

店頭での待ち時間を削減

App Clipのメリットは、ユーザーがフルアプリをダウンロードする必要がない点にあると考えています。アパレルショップやドラックストアなどの店頭で「アプリをインストールしていただけると割引になります。」とインストールを進めらたことがある人も多いかと思います。アプリをストアから検索し、フルアプリをダウンロードするために時間がかかりますが、App Clipなら即座に動作することを目的として作られているため、店頭での待ち時間を減らすことができるでしょう。

体験版アプリとして役割

アプリの一番のハードルは、ユーザーにフルアプリをダウンロードしてもらうことです。今までは、App Storeで検索上位に表示される施策をしたり、Web広告を出稿したりしていました。App Clipを実装することで、店頭からのユーザーに対して、手間なくアプリの一部の機能を使ってもらうという体験を提供することができます。それによりフルアプリのインストール経路が1つ増えることになります。

App Clip の実装方法は?

手順は以下の通りです。

  • ターゲットを追加する
  • 必要なコード・アセットをターゲットに含める
  • App Clipをハンドリングする
  • App Store Connect にてApp Clip Cardの設定をする
  • Webサーバーの設定(必要に応じて)
  • Webサイトにコードを追加(必要に応じて)

ターゲットを追加する

必要なコード・アセットをターゲットに含める

App Clipをハンドリングする

App Store Connect にてApp Clip Cardの設定をする

Webサーバーの設定

Webサイトにコードを追加


App Clipの起動経路

  • NFCタグ
  • QRコード
  • Safariブラウザーのバナー
  • メッセージ
  • 位置情報
  • 最近使ったAppClip

これらをトリガーとしてApp Clipを起動することができます。

バイナリーサイズの制限

App Clipは、即座に動作することを求めらているため、バイナリーサイズを10MB未満に抑える必要があります。

App Clipの審査について

通常のアプリと同様に審査が入ります。

App Clipのダウンロード

アプリ本体とAppClipは別々にダウンロードされます。AppClipは、高速でダウンロードしすぐに起動できるように、必要な最低限ものをだけを含むように実装しないといけません。

App Clip Shared Data Container

App Clipを使用中に発生したデータをフルアプリをダウンロードするときに、フルアプリにデータに移行できます。

App Clipのローカルストレージ

App Clip内で保存されたデータは、一定の期間で削除されるので注意が必要です。

プライバシーの扱い

App Clipでは、ヘルスケアのデータなどの個人情報へのアクセスには制限があります。

App ClipのURLにクエリー等を含めることができる

このように、URLの前方のみをAppClipのURLとして登録することで、クエリーを渡すことが可能です。

これにより、異なるユーザー体験を提供することができる。

Safariブラウザーからの起動

Webサイトの上部にバナーを表示することができ、AppClipを起動できます。

App Clipカードのデザインガイドライン

  • タイトルは18文字まで
  • サブタイトルは43文字まで
  • 画像は、3000 x 2000px

まとめ

AppClipという新機能が登場してエンジニアとしてワクワクしています。あたなのアプリの一部の機能をAppClipにしてより良いユーザー体験を提供できないか検討してみると良いでしょう。

\アプリ・Webサイト制作のご相談はこちら/ お問い合わせ